珪藻土を使った折りたたみ傘ケース casara case

わずか1時間でほぼ乾燥!

珪藻土を使ったcasara caseなら使用後、濡れた折りたたみ傘をサッと入れるだけ。持ち運びに気をつかいません!



casara caseはこんなわずらわしさを解決

濡れたままサッと入れて、そのままわずか1時間でほぼ乾燥。ビニール袋に入れて持ち歩いていた、あなたの折りたたみ傘ライフを変えます!

「折りたたみ傘 ケース」で検索すると、多くの商品が見つかります。しかしながら、casara caseには独自の魅力があります!

梅雨の季節を、ぜひcasara caseでストレスフリーに!

 

2021年にお届けした前作の「折りたたみ傘ケース」プロジェクトでは、目標金額の751%を達成。405名様もの多くの方々にサポートいただきました。

また、TRAVEL WORK AWARD 2021にノミネートしていただきました。

 

今回、
・折りたたみ傘表面の水滴の拭き取り
・わずか1時間でほぼ乾燥

の両機能はそのままに、さらに使いやすく進化したcasara caseをクラウドファンディングにてご紹介いたします!

【応援購入 プロジェクト】準備中!



簡単!インナーをカバーの中に入れるだけ!

・汚れたらインナーを取り出し、カバーのみ中性洗剤で洗ってください。
・洗濯機もお使いいただけますが、手洗いを推奨します。
・アイロンを使用の際は、当て布をお使いください。
・インナーは洗濯しないでください。自然に乾燥します。

洗濯表示 

[ カバンの中身を濡らさない ]

インナーが水分をしっかり吸収、カバーが外に漏らさない
カバンに入れる際、大切なPCや重要な書類などを濡らしてしまう不安を解消します。ビジネスシーンをスマートに。

 

[ カバンの外に付けられる ]

ハーネスを使ってカバンの持ち手部分などに装着。急な雨でもすぐに取り出せます
外付けすることで、大きなカバンの中で傘が迷子になりません。小さなバッグでは収納容量を増やす効果があります。

バッグの中に入らなくても、持ち歩きしやすく。

 

[ カバンを使わない時でも ]

ハーネスをベルトループに通せば、ずっと手に持つわずらわしさがありません。
雨の日の満員電車やバスでしっかり吊り革をつかめて、安全。まわりの方や自分自身に水滴がつかないよう、気をつかって疲れることがありません。

 ※ベルトループの強度にご注意ください。

 

[ お買い物に便利 ]

店頭の傘入れビニール袋は、ほとんどが長傘用。折りたたみ傘を入れるには不便です。
そんな時casara caseがあれば、水滴で床を濡らすことなく店内に持ち込めます。気持ちよくお買い物を。

 

[ ボトルカバーにも ]

冷えたペットボトルを入れて、結露を吸収。周囲を濡らしません。

※ペットボトルの容量や形状によってはファスナーが閉まらない可能性があります。

 

【応援購入 プロジェクト】準備中!


他にもお役立ち情報や、新製品情報を発信中。
この機会にぜひ、友だち追加をお願いいたします。